バレンタインフラワー

 今週のお題「バレンタインデー」

f:id:chokosh0120:20180211224007j:plain

二日前にもバレンタインに関する記事を書きましたが、

NewsPicksでこんな記事を見たのでまたもや。

 

newspicks.com

花屋業界の低迷というのがもともとあって、始まったフラワーバレンタイン。
大手花屋チェーンの青山フラワーマーケット等で企画されているよう。

 

全く知りませんでした、ごめんなさい。

 

花を贈る風習は海外では一般的

これまで数少ないコミュニティの中でしか生きていませんが、
リアルに花束贈呈を見たな〜と思い出すのは

 

  • 卒業式
  • 結婚式
  • 母の日

 

くらいです。

 

プライベートで贈ることなんて考えたこともないし、
めちゃくちゃ痛いと思われそう…

 

でも、海外では一般的なんですね。
愛や感謝の気持ちを普段から分かりやすく伝えるそんな文化のおかげなのでしょうか。

日本は謎の奥ゆかしさがありますもんね。
なので恥ずかしいんですよ!

 

花ならなんでも良いのか

NewsPicksの記事コメント欄を見ていると、

 のようなコメントが散見されますが、

 

本当か!?

 

私は良く彼女に

 

  • この服似合ってる?
  • 髪型変えようかな?
  • 今日どのピアスつけてくか決めて?

 

なんてことを聞かれますが、自信を持って勧めれた試しがありません。

その結果、

 

まあそれでいいんじゃない??

 

みたいな当たり障りない返答を繰り返しているのです。
そんな返しを彼女が求めていないことももちろん分かってます。
だけど、難しいんですよね〜。

 

 

そんな男に、花なんて選ぶことはできるのか?

 

どの花の名前もまだ僕は知らない(古)

 

結局大事なのは気持ち

もちろん嫌いな花はあるかもしれませんし、
常識的に考えてこのタイミングでこの花はあかんでしょ!

というのはあると思いますが、

 

どんな花でも喜ぶのではないでしょうか??
(違ったらごめんなさい)

 

花は気持ちを伝える手助けするツールなのですから!
(渡したことはありません)

 

花を一生懸命選んでくれた過程だったり

花をあげようと思った動機だったり

花を渡された時に言われた言葉

 

これが大事なんですよね(知りません)。

 

花ではなくてプレゼントでも良いのでしょうけど、
お手軽さで花が優位なのは間違いありません。

 

私はサプライズ好きなので、プレゼントには気合いを入れがちです。

今思えば痛々しいですが、過去に
彼女の写真を土台にして、等身大彼女チョコを作ったり
旅のサプライズムービーを作ったりしています。

 

でもこれらはかなりの労力がかかります。一日徹夜して作るくらいの。
喜んでくれた時の達成感は感慨深いですが。

 

その一方で、
お花ならそれなりに体裁が整った状態で手軽に用意できるので良いのでしょうね。

 

私もバレンタインが過ぎ去った頃に一度チャレンジしてみようと思います笑
青山フラワーマーケットで500円のブーケを。

花・フラワーギフトなら青山フラワーマーケット | バレンタイン特集-ST.VALENTINE'S DAY 2018 | 青山フラワーマーケットのフラワーバレンタイン特集

気持ちを届けることがギブの始まりなので。

 

それでは。