タイコクラブ 2018

f:id:chokosh0120:20180130215055j:plain

昨日の記事でサカナクションについて少し書いたら、
無性にサカナクションのライブを見たくなった。

 

chokosh0120.hatenablog.com

 

サカナクションの次のワンマンライブ予定はなく、
フェスの出演予定しかなかったが、
どうやら私が行くフェスにも参加するようで、ホッとした。

 

フェスの名は、Taico Club

 

タイコクラブ

可愛い名前だけど、このフェスは本当にすごい。
長野県のこだまの森というところで毎年5月末から6月頭に開催される
スーパーなフェスだ。

 

www.youtube.com

 

上のダイジェストムービーのオシャレなこと…。

自分が感じている特徴を述べさせてください。

  • 山の中でやる、本当の野外フェス
  • 音楽がオールナイトで鳴り止まないので、非日常的 (うるさ過ぎて寝れない)
  • 3会場しかないので回りやすい(気がする)
  • キャンプだけでも楽しい(飲んだり、BBQしたり)
  • 邦楽30%洋楽70% (フジロック的な)
  • 知らないバンドも大抵楽しめる (センスフルな出演者達)
  • ジャンルはテクノ系が多い気がする
  • 年齢層は高め (ファミリーもいる)
  • 来ている人はとにかくオシャレ、cool!

大学時代、ライブハウスでバイトをしていたときに先輩がお勧めしていたので、
ずーっと行ってみたかったのだけど、やっと2016年から2年参加して今年で3年目。

実は、森山未來主演の映画「モテキ」のフェスシーンの撮影は
タイコクラブで行われたんです。

大好きだった映画(ドラマ)だったのも手伝って、期待を膨らませて2016年初参加!

 

なんだこのフェスは…!

比べるもんじゃないかもしれませんが、タイコクラブに参加してから
他のフェスでは何か物足りなさを感じてしまうようになりました。

もちろんそれぞれのフェスに良いところはあるんですがね。

 

上述した特徴はもちろんですが、

初めて聞くバンドに心奪われる、

知ってるバンドもいつも以上のパフォーマンスを出してくる

点が最高すぎました。

1) Tycho

そんなに音楽詳しくないんですが、エレクトロニカは好きです。
インストですが、めちゃくちゃ幻想的。
ビール片手に日付を超えるあたりでメインステージで見たTychoは忘れられない。
鳥肌が止まらなかった。エモい。

www.youtube.com

2) Dan Deacon

先輩が大好きだと言うから一緒に行ったら、なんだこれは…!
ウォールオブデスという恐怖のモッシュはあまり好きではないですが、
この人たちが提案して来たのはウォールオブライフ。
皆んなでハイタッチしていこうというなんともピースフル空間を
気持ちの良い音楽と共に届けてくれました。

この動画はダンスバトルがいきなり始まったところです (深夜3時くらい)。
海外では当たり前の風景なのかもしれませんが、
日本でこの雰囲気が味わえる数少ないフェスなのでは!と感動したものです。

www.youtube.com

3)DAOKO

昨年打ち上げ花火のでブレイクしたDAOKO。
それより一足先にこのフェスで見ることができました。
可愛い、ウィスパーボイス綺麗、ラップ上手いもあるのですが、
プロジェクションマッピングによる演出が本当に気持ちいい。
PVを見ているかのようなそんな気分でした。

www.youtube.com

4)クラムボン

タイコの時報をお知らせしますから始まったこの動画。
クラムボンの大好きな曲をここで聞けるのかという感覚でした。
これは2015年動画ですが、2017年もやってくれたので。
涙出そうでした。アットホームな素晴らしいフェス。

www.youtube.com

5)サカナクション

動画はありませんが、今年また参加してくれるサカナクションも特別な演出を
してくれたと思っています。
あまり詳しくは述べませんが、サンプルというこれまた大好きな曲を10分以上かけて
客席をダンスフロアに仕立て上げていました。
レーザーもふんだんに使って最高。

 

何度でも言う、タイコクラブは最高だ!

語彙力が少ないので許して欲しい、でも本当に最高なんです。
そんなタイコクラブも、

2018年で最後の開催となります泣

本当にオススメなので、音楽が好きな方、フェスはじめにどうですか??

taicoclub.com

 

至高の音楽体験を一緒にしましょう。
今年も絶対何かがおきます。

 

それでは。