リベンジ成人式という粋な計らい

先日あったはれのひ問題。

振袖を予約していた約200名の新成人が、振袖の着付けをすることができず

門出の日でもある成人式に出席することができなかった、悲しいことがありました。

 

それに対して早速、革命家西野亮廣氏が動きましたね。

 

リベンジ成人式

西野氏が動くと、また炎上かと言われてしまう世の中ですが私は好きなんですよね。

芸人という肩書きだけでなく、いくつもの強みを持って面白いことをやっていこう

そんな姿勢に強く惹かれます。

最近サービスが開始したレターポットもまたその一例でしょうか。

 

今朝方、西野氏のブログでリベンジ成人式と謳った企画が進んでいることが報告されました。以下参照

ameblo.jp

 

横浜市も成人式に出席できなかった人のために再度式を設けようとしているようです。

 

ただ、それよりも早くそのニーズを察知して行動に移した点

意義があるのではないでしょうか。

 

ここ最近、オンラインサロンというワードを耳にすることがありますが

このリベンジ成人式もまた、西野氏のオンラインサロンメンバーが中心となって、

企画されたもののようです。

 

多様なバックグラウンドを持っている人が集まっていることからも、

「面白そうだからやってみよう」が実現できるコミュニティとなるのかもしれません。

 

実際にこのニュースを聞いた時の私の感想は、可哀想に…といった程度で

成人式をもう一度やってあげればいいじゃないか!という発想には至りませんでした。

 

 固定観念にとらわれない、発想をしていけるように自分改革するために、

思いを実現できる人に着目して、学べることは学んで行きたいですね。

 

それでは良い週末を。

明日は築地に行きます。