ブログリニューアル中

こんばんわ。

先日まで46日間連続で更新していたのですが、ここに来て途絶えたのには理由が。

アウトプットのためにと始めたブログでしたが、予想以上に効果があったのと
こんなにたくさんの人に読んでもらえてるという承認欲求が満たされるのとで
とてもやりがいがあることがわかりました!

ですので、少し本格化するためにブログ名、デザインの変更など勉強していたら
こんなに放置することになってしまったのです・・・。

 

ブログ名で悩んでいたらいつまでたっても始められないということで、

「社会人2年目が考えるあるべき姿」

というキャッチーさは何もない名前でとりあえず初めて、
日頃のインプットをアウトプットするという作業を繰り返していましたが、

続けているうちにビジョンが見えて来たので (これについてはしっかり説明したいと思います、リニューアル完了の暁に)、このタイミングでのリニューアル。

リニューアルリニューアルって別にそんな大したことはしていないのですが・・・笑

新ブログ名は

「ぬくもりモード」です。

更新本格再開まで、もうしばらくお待ちください。

仕事も年度末で若干忙しいのを言い訳に…笑

 

それでは。

過去との決別のススメーのびのびと生きるためにー

月曜日からメダルラッシュですね。

オリンピックは始まるまで興味がないのに始まったらついつい応援してしまう。国民が最も掌返しするイベントかもしれません(ミーハーがたくさん生まれる)。

 

このブログで、過去の友人関係を切り捨てるタイプであることを何度か述べています。

 

chokosh0120.hatenablog.com

 

 

いつものようにVoicyではあちゅうさんのチャンネルを聞いていると、興味深い発言があったのでご紹介いたします。

 

過去の友人関係を続けるべきか否か

 

はあちゅうさんのチャンネルではサラハでの質問に答える回があって、

その中の一つに「昔の友達との人間関係を続けることに苦痛を感じるのですが、はあちゅうさんは過去の関係を維持していますか?」という趣旨の質問がありました。

 

質問者さんの状況は以下の感じ

  • 高校の同級生は、高校卒業後も頻繁に飲み会をしたり交友関係を継続している
  • 質問者さんは過去の思い出や、近況報告をする関係に興味が持てないからほとんど不参加
  • たまにランチなどに誘われて、面倒ながらも参加するけどやっぱりつまらない、いかなければよかったと後悔する

私が過去記事に書いていることとほぼ同じですね。
切り捨てた方が生産性は高いとは思うけど、過去の友達こそ親友と言っている人もいたり。それはそれで正しいと私は思っています。 

過去にすがることで未来を捨てているかも

その質問に対するはあちゅうさんの一言。

 

過去の人間関係を暖めなくても、
出会う人にはまた出会う

 

正直めっちゃ刺さりました。
過去にすがらないで、新しい人間関係を追求した人だからこそ出せる言葉と思います。
(ご本人もかなり冷たい考え方ではあるとおっしゃっていました)

 

実家に帰った時に地元の友達に遊びに誘われたら、普通は断りづらいですよ。
だから私は割と既読スルーしちゃったり…。

でも、断ったことによる罪悪感は一瞬だと。
無理矢理行ってお互い嫌な思いするよりは、断って、やりたいことに時間をかける。

 

私の理想の人間関係といっても差し支えないです。

断られた側はどう思うのかという観点では議論されていませんし、
あまりにも冷たすぎるのでは?という意見が出てもおかしくないと思います。
そういうときは決まって、自分が思うより、相手は気にしていないという意見が出たり…。


ただ、この多様化していく世の中です。
ずっと同じコミュニティでのうのうと暮らしているだけではすぐに置いてけぼりにされてしまいます。

 

私が感じるだけでもこの半年て5年くらいの情報の進化があったのではと思うから。

年度末です。

中途半端な人間関係があれば、一度顧みてはいかがでしょうか。

新たな出会いのために。

 

それでは。

 

 

バレンタインフラワー

 今週のお題「バレンタインデー」

f:id:chokosh0120:20180211224007j:plain

二日前にもバレンタインに関する記事を書きましたが、

NewsPicksでこんな記事を見たのでまたもや。

 

newspicks.com

花屋業界の低迷というのがもともとあって、始まったフラワーバレンタイン。
大手花屋チェーンの青山フラワーマーケット等で企画されているよう。

 

全く知りませんでした、ごめんなさい。

 

花を贈る風習は海外では一般的

これまで数少ないコミュニティの中でしか生きていませんが、
リアルに花束贈呈を見たな〜と思い出すのは

 

  • 卒業式
  • 結婚式
  • 母の日

 

くらいです。

 

プライベートで贈ることなんて考えたこともないし、
めちゃくちゃ痛いと思われそう…

 

でも、海外では一般的なんですね。
愛や感謝の気持ちを普段から分かりやすく伝えるそんな文化のおかげなのでしょうか。

日本は謎の奥ゆかしさがありますもんね。
なので恥ずかしいんですよ!

 

花ならなんでも良いのか

NewsPicksの記事コメント欄を見ていると、

 のようなコメントが散見されますが、

 

本当か!?

 

私は良く彼女に

 

  • この服似合ってる?
  • 髪型変えようかな?
  • 今日どのピアスつけてくか決めて?

 

なんてことを聞かれますが、自信を持って勧めれた試しがありません。

その結果、

 

まあそれでいいんじゃない??

 

みたいな当たり障りない返答を繰り返しているのです。
そんな返しを彼女が求めていないことももちろん分かってます。
だけど、難しいんですよね〜。

 

 

そんな男に、花なんて選ぶことはできるのか?

 

どの花の名前もまだ僕は知らない(古)

 

結局大事なのは気持ち

もちろん嫌いな花はあるかもしれませんし、
常識的に考えてこのタイミングでこの花はあかんでしょ!

というのはあると思いますが、

 

どんな花でも喜ぶのではないでしょうか??
(違ったらごめんなさい)

 

花は気持ちを伝える手助けするツールなのですから!
(渡したことはありません)

 

花を一生懸命選んでくれた過程だったり

花をあげようと思った動機だったり

花を渡された時に言われた言葉

 

これが大事なんですよね(知りません)。

 

花ではなくてプレゼントでも良いのでしょうけど、
お手軽さで花が優位なのは間違いありません。

 

私はサプライズ好きなので、プレゼントには気合いを入れがちです。

今思えば痛々しいですが、過去に
彼女の写真を土台にして、等身大彼女チョコを作ったり
旅のサプライズムービーを作ったりしています。

 

でもこれらはかなりの労力がかかります。一日徹夜して作るくらいの。
喜んでくれた時の達成感は感慨深いですが。

 

その一方で、
お花ならそれなりに体裁が整った状態で手軽に用意できるので良いのでしょうね。

 

私もバレンタインが過ぎ去った頃に一度チャレンジしてみようと思います笑
青山フラワーマーケットで500円のブーケを。

花・フラワーギフトなら青山フラワーマーケット | バレンタイン特集-ST.VALENTINE'S DAY 2018 | 青山フラワーマーケットのフラワーバレンタイン特集

気持ちを届けることがギブの始まりなので。

 

それでは。

運が向いて来てる話

 先ほど秩父への小旅行から帰ってきました。
せっかくなので、旅行について書こうと思ったら

 

モバイルWifiがない…

 

思い返すと二日前、泥酔状態で電車内でブログを書いた時に失くしたのでは…
(こんなしょうもないことを電車内で書いているというのは恥ずかしい)

 

chokosh0120.hatenablog.com

 

嫌な予感しかしないまま落し物センターに電話をかけました。

 

2年前の悪夢

 

遡ること約2年前。


入社したての私は酒を頑張って飲むことに命を懸けていた。
そうすることが最高の飲みニケーションだと思っていたからだ。

 

忘れもしない6/1。
久しぶりに大学の同級生と東京駅で飲んだら案の定ベロベロに。
22:00くらいに電車に乗ったまでは記憶があったものの、

次に起きた時には

 

なぜかまだ上野にいる、それも終電。

 

一体何が起きているのか分からないポルナレフ状態。
そして極め付けの

 

財布紛失。

 

なぜか現金にして5万円を持ち歩いていたためショック。
カードも全部なくなりショック。
携帯の充電もない。
改札から出るお金もない。

 

冷静な判断ができないまま、明日仕事に行かねばと考えた私はなぜか

  

上野から大宮まで歩きました (25キロくらい)

 

所要時間にして7時間くらい。
始発待っても良かったのでは?と今では思います笑

 

これはいい曲書けるなと、都会の洗礼を受けた2年前笑

 

世の中捨てたものではないな

 

そんな感じに、基本的に運が悪い私はこれまでも色々な物をなくしてきました。
なので今回も、完全終了の4文字が頭をグルグル。

 

パニックになっても仕方ないので、
慣れた手順でJR東日本落し物預かりセンターへ電話 (つい30分前の話)。

 

キャリア、型番、色を伝えて待つこと5分。

 

担当者の方「2/11 (日) 0:38大船駅着の〜」

 

ドンピシャ!!

 

違う可能性はまだありますが、私のものに違いありません!!

 

一緒に車両に乗っていた方が優しさに溢れていたのか、
JR東日本が本当に素晴らしいのか

 

どちらかは分かりませんが

 

間違いなく、自分の運気が上がってきている!!

 

そう思わざるを得ません。

 

努力は裏切らないが運は必要

 

今日ちょうど、成功するには運が必要という話をしました。

 

私は努力型と自負していて、
ある程度のことは本気で打ち込めばできると思っています。

chokosh0120.hatenablog.com

 

ただし、本当に成功する人には絶対的運力が高いとも感じています。

 

今回の紛失事件は完全に自分の不注意ですが、風向きが変わってきている。

そんな気がしてなりません。

 

これで自分のではなかったら失笑もんですが、それはそれで笑

ギブチョコ始めませんか?

f:id:chokosh0120:20180211224007j:plain

こんばんわ。
今日は秩父に小旅行に来ています。
都内から2時間弱で行ける、自然豊かな土地なのでリフレッシュに最適ですね。
お金もたっぷり落として行きます。

 

そろそろバレンタインデーが近くて、私も昨日義理チョコを頂きました。
そんな話題。

 

義理って言うな

皆さんご存知だと思いますが、GODIVAが宣言していました。

www.buzzfeed.com

賛否あると思います。どちらも間違ってはないですし。

 

常識的に考えて、バレンタインだから、男性社員に渡さなければいけない。

常識的に考えて、チョコもらったら、ホワイトデーで返さなければいけない。

 

義理チョコの「義理」は

超受動的、ネガティブワードですよね。

 

むしろ、義理チョコでゴマスリしてホワイトデーで倍返ししてもらおうと
考えている女性の方が清々しい。

 

色んな人がいて良いのですが、せっかくなら

超能動的、ポジティブワードに変えればいいと思いませんか?

 

このブログで何回も登場するワードとなって来ましたが、
giveの精神。

 

chokosh0120.hatenablog.com

 

これからは義理チョコではなく
ギブチョコあげませんか?

*ギミチョコ (BABY METAL)ではありません

 

昨日もらったチョコレートは、本人は義理チョコと言っていましたが
中身もよく考えられて、もらった方はもちろん渡した方も喜んでいるように思えた。

 

こういうチョコレートを渡している人も中にはたくさんいると思います。
義理と思って渡している人がどれだけいるのかわかりませんが、
私自身は業務の一環で渡されるような経験は一度もありません。

 

結局、風通しの良い、本当に信頼できる人間関係であれば
義理チョコなんて存在しないのかもしれませんね。

 

あーーーそんな世の中になっていけばいいな!

 

ちなみに昨日もらったのは日本酒ボンボンでした。
これはあんまり珍しくないですが、最近は鹿児島に焼酎ボンボンなるものも
あるみたいです。

www.yanagimura.com

月並み感を抜ければギブチョコに繋がるはず!
珍しい焼酎ボンボンで脱義理チョコはじめませんか???

 

それでは。

二日酔いの弊害

こんばんわ。
今日は二日酔いの中色々活動しました。

 

二日酔い昼まで治らない

ほとんど二日酔いになるときは、正午になるくらいまでは気持ち悪いです。
前日、何を飲んだかとかで重症度が変わりますよね。

 

起き抜けは調子が良いと感じるのですが、立ち上がったりシャワーを浴びたりしていると結構気持ち悪い…

 

ウコンとかヘパリーゼとかあんまり、効いてる感じがしないですので
1番の対策は

 

寝る前に水飲みまくる

これに尽きます。飲水量依存的に確実に快方に向かいます。

 

二日酔いの日は大体生産性が低下すると思っていましたが、
意外にイマジネーションが働きます。

思考力と創造性は相関しないか。

 

めちゃくちゃ酔ってる今かける言葉こそ、
本当の自分なのかも。

 

すみません、以上です。かなりよってます笑

ディズニースカイ (仮)

f:id:chokosh0120:20180209202731j:plain

先日、ディズニー第3のパークについてニュースがありました。
詳しくは下記参照

www.itmedia.co.jp

 

子供の頃のイマジネーション通りだけど

私は生まれは江戸川区で小さい頃は小岩らへんに住んでいたので、
父親のアメリカ好きも相まってよくディズニーランドに連れて行ってもらっていた。


家族で旅行することなんて片手で数えるくらいしかないのに、
ディズニーリゾートに行った回数は軽く30回は越えると思う。

変な家族だ。

 

ディズニーシーがオープンした年に我が家はもちろん出かけた。
当時はまだ小学生だったので、若干大人向けのディズニーシーには
魅力は感じなかったと記憶している。
(今ではお酒も飲めるのでシーは割と好きだ)

ディズニーシーができた時に誰しもが思ったと思う。

次に来るのは

スカイ (空)もしくはコスモ (宇宙)だろうと

上述したニュースを見て、あーやっぱりかと思ったけど
この時代に着手し始めて大正解だと直感した。

 

テクノロジー✖️ディズニー

今はユニバーサルスタジオジャパンがとにかく人気だけど、
昔からディズニーに染まってきた私は、そんなに興味を持っていない。

キャストの素晴らしさなど、ディズニーの良いところを挙げたらキリがないが
ディズニーが取り入れてきたテクノロジーが次のテーマパークを輝かせるに違いない。

 

ディズニーと言えばオーディオアニマトロニクス
イッツアスモールワールドだったりホーンテッドマンションだったり、ディズニーならではの魅力的なアトラクションを多く創ってきた。

 

音楽もまた素晴らしいので、最近までやっていたシンデレラ城にプロジェクションマッピングで物語を映写するワンスアポンアタイムなんて、初めて見た時には感動して涙を流してしまったくらいだ。

 

次なるテクノロジーとしたらもう身近にはなっているがVRなどをどのように消化していくか、舞台が空と宇宙なのだから期待しかない。


ディズニーリゾートが子供達に与えるものは計り知れない。

夢と魔法の国、イマジネーションの海、次なるキャッチコピーはなんだろう。

 

宇宙ビジネスも盛んになってきている。 (私も参画したい、宇宙は好きだ)

次世代の宇宙ビジネスを担う子供達を育てるような、
宇宙に行きたい、そう思わせるようなアトラクションができればいいな。

 

こんなことを書いていたら久しぶりに行きたくなってきたな。
それでは良い週末を。